三十年の居場所エクスプローラー

木曜日に、ちょいと資料請求したら、土曜日には物件を見ることになった。

というわけで、新居購入に向けて一歩ということで、物件を見に行ってみました。
行先は千葉県松戸市。何気に始めての土地です。

不動産屋側にチャイルドシートが無いとかでアワアワした時もあったが、結果的には用意してくれたようで、安心安心。

松戸に到着後、不動産屋さんの車で物件へ。

2015-01-17-13-53-47_photo

そして見るのは更地。

The地面。

 

まぁ、これから建築なんで仕方ないんですけどね。
とはいえ、「もしかしたらここに俺の家が」とか妄想するとかなりテンションは上がりました。

何せ、今の賃貸マンションに比べたら面積が3倍くらいになる予定です。(2階建てなので)
そりゃね、テンションあがるよね。

モデルハウスも見たりして。

何気に物凄い破格な値段だったのでかなり悩みましたが、流石に一軒目の家で今後30年の住まいを決めるのは早計過ぎると想い、いったん保留という形で帰宅したのでありました。

賃貸を借りる時と同じ感覚で見ちゃってるけど、仮にも今後30年だしなぁとか思ったりして冷静になったりして。
何より、自分以上に冷静な御大に冷静に突っ込まれたりしつつな本日です。

うーん…。とりあえずもうちょい探してみよう。
己が薄給じゃなければ、もっと幅が広がるんだけどね…。
しかたないね平社員だもんね( ゚д゚)

まぁ、なにはともあれ、家をもし買ったら、吉村家飲み会でもやりたいもんですね。
誰が来るかは知らんが( ゚д゚)

か・ん・こ・れ! 始まりますっ!!(来週に)

艦これRPGへのお誘いをいただいたので、ルールブックをAmazonでポチった私だよ( ゚д゚)

艦これRPGって何ぞ、という方に説明すると、艦これをベースにしたTRPGだよ。
那珂ちゃんとか夜戦バカとかをプレイヤーキャラに指定して、鎮守府でアイドルコンサート開いたり大和さんに殴りかかったりして、最終的には深海な方々とガチバトルする感じのTRPGだよ。

とはいえ、まだプレイしたことは無いので、本当にそうなるかは分からないんだよ。

とりあえず、プレイキャラを決めるという事になるんだけど、名取以外に誰を選ぶというのかという状態の私だよ。(うわぁ)

まぁ、本当に名取を選ぶかどうかは、周囲の状況を見つつ判断だけど、恐らくは名取だとおもうよ。

「あたってくださーーーい!」言うよ。

「夜戦だけは得意なんです、私!」言うよ。

そして最後は、「やりました! では、私はこれで…」と言って風のように消えるよ。

32歳になったけど「ふぇぇぇ」言うよ。

波と踊るから 激しく鳴らしてよ音の魔法

 沼から抜ける気配がない( ゚д゚)

≫さいきんのこと

金曜日。
仕事にてプロジェクトに入ってきた人の歓迎会&新年会をやっていた。「飲み会行くくらいなら嫁にホールケーキ買って帰りたい」という思いが常な私だが、流石にまぁ、歓迎会くらいはね…。

酒の席では、娘の惚気を話、元探偵の話を聞きながらベロンベロンになってました。

土曜日。
スーパーに行ったり、ベビザラスに行って「はぢめての離乳食セット」を買ったりしていた( ゚д゚)
あと、何だか物凄い勢いで妄想がはかどったので、土日で1つの企画書を描いた。結果は以下。

日曜日。
御大の実家に行き、正月のご挨拶。うまい日本酒を持っていく。
延々と義父上につがれる日本酒をガンガン飲みながら、ふぇふぇ泣きまくる松平を眺めたり抱っこしたりしていた。

月曜日。
そろそろ家を、ということで試しに住宅展示場を見に幕張まで行ったが、そもそもとして展示場は「土地を買った後に注文住宅建てたい」というブルジョワな方々がメインなのであり、我々の居場所はなかった( ゚д゚)
というか、モデルハウスのそれぞれが巨大すぎて、とてもじゃないが3人が暮らす家としては大きすぎて実感がまったくわかない。参考にならん( ゚д゚)

帰り道、冷たい風で冷えたのか松平がふぇぇになり、吉村さんもふぇぇな気分でおうちにかえるのでした( ゚д゚)ゲッソリ