http://www.youtube.com/watch?v=fO2IfRohYaw

ディズニー映画「アナと雪の女王」見てきました。

大まかな雰囲気は上記の予告編動画を見るのです!
説明なんてクソ面倒なのです!!! 吉村の本気をみるのです!!!!!(何

御大(元ディズニーマニア)の琴線に触れたようで、見に行く前から家ではこれの主題歌が流れていました。
とはいえ、自分は一切中身を調べずに行ってきました。

いやー、よかった。感動した。胸が高ぶった。

天下のディズニー様なので当然と言えば当然なのですが、ものすごくグラフィックのセンスがいい。
もうね、いちいちカッコイイの。

何せ、「舞台は北欧風、そして氷の魔法、映像はディズニー」ですから。
ちょっと前までスカイリムやってて、雪まみれファンタジーに染まっていた私にはたまらん物がありました。

そう。この映画は、シンデレラとかの王女様ストーリーである事は確かなんですが、ファンタジー映画としても十二分に楽しめる作品でした。
とりあえず、スタッフロールを見ながら、「ああ、ファンタジーが書きたい」と思う程度にファンタジーでした。
そんなわけで。男が見ても、胸が十二分に熱くなれるので、可愛い恋人にせがまれた場合も素直に行くべきだと思います。そして爆発四散しろ。(何)

ストーリー的な所はネタバレになるんで語れませんが、「姉妹話」という所で、横の御大(姉妹の妹)が「ふえぇぇ、おねーちゃーん!!」といった具合でえぐえぐしてました。
確かに、自分も犬系映画では尋常じゃない程に泣きますから気持ちはわかります。気持ち悪いくらいに泣きます。(何)
まぁ、今回の姉妹云々については、僕は妹と15年程度、まともに話をしない程度にドライな(でも愛はあるよ)関係なので若干大丈夫でした。(何)

まぁ、何はともあれ。久しぶりに映画館で映画を見たが、やっぱりいいもんだ。
見終えた後の何とも言えない解放感のような、爽快な読後感みたいなのは、やっぱりいいもんだなぁと思うのです。

ああ、ファンタジー書きたい。
今なら、そして体力と時間が無限に続くならば、例のTRPGで作ったシナリオの根底にある物語を一気に書き上げられるくらいの心境だ。

最近、こうしたいいインプットが足りてないなぁとのんびり思うのでありました。
いいアウトプットにはその百倍のいいインプットがないとね。

というわけで、艦これでもやるか。かわいい娘を書くにはかわいい娘を見なければね!! 名取ハァハァ!!(台無し)

一週間ぶりの日記ですが

もちろん、平日はデスマーチしてました★
毎日、日付が変わる手前で帰宅してたよ!! 人生楽しい!!
布団に入って数秒で寝付く程度には元気いっぱいでした!! 死ぬーー★

コメントを残す