32才になりました

ハッピーバースデー下剤投与。

誕生日ですが、健康診断にいった為、バリウムを流す為に下剤を飲みました。

誕生日ですが、帰宅途中に強烈な便意が。
それもいつもの噴火を10とすると200くらいのエネルギーを瞬時に蓄えた感じの猛烈な便意が。

さらには、丁度御大がケーキを取りに家を出ていたのだが、気づかずに家のドアをロック。
滅びのバーストストリームを放ってはヘブン状態だった所に御大帰宅するもドアはロック。

己の尻か、愛する妻か。救えるのは、どちらかだけ。

そんな状態で尻から白いバリウムを放射してましたが、

32才になりました。