追記

 名前決めました。

 ラジオを聴き終えた22時半、台風の強風の中を一人でフラフラと歩きながら決めました。うん、これでいい。これでいこう。

一つの答えに新しい問い その疑問にまた次の答え いつまで経ってもスタート地点で動けないみたいな遅い歩みで(GARNET CROW “call my name”)

 突発的にですが、御大が日記を書き始めるようです。
 いつまで続くかは未定ですが、のんびりとゆるく書いていきたいとのこと。子育て日記になるかもしれません。お暇なときにどうぞ。

吉村家のぺんぎん飼育記(仮称)
http://meganekomusume.tumblr.com/

≫世界一綺麗な下水道が流れるラジオ

  ツイッターのトレンドに乗りまくりで御存じの方もいるかもしれませんが、本日はNHK-FMのラジオにて「今日は一日ゲーム音楽三昧」がやっており、延々と聞いておりました。

 もうね。イトケンが出たらね。そりゃあね。小~中学時代のほとんどをサガ・ロマサガに費やした私がね、興奮しない訳がないんですよ!!  サガ2のリクエストを出したら(他にも無数のリクエストがあり)、それが演奏されちゃったりして大興奮でしたよ!!

 ゲーム音楽って、いいよね…。

 自作品でも音楽ってのは(若干気持ち悪い程度に)拘っていて。というのも、音楽は直接その場の雰囲気をプレイヤーの感性に直接ぶつけられる存在なので、ある意味一番重要なポジションだと思うのです。

 ごがつの「緑の小道」とか、ほしののの「十六夜月」「雪の音が聴こえる」とか。「ごがつ」以降の作品では、まったく素材サイトでもない所から、作曲者さんにお願いして使わせて貰ってる楽曲が多く、それらは特に思いいれが強いのです。
 それだけ、ホントにいい曲なので使わせていただいておりますのです。
 …ということで、アプリ版のみプレイされている方は良曲ぞろいの原作もプレイするのもおススメなのですy(小声)

 ≫Call me name

 本日、産まれてくる娘の名前を決めます。

 さらっと書いたけど、何気にとんでもないことを決めようとしているが、それでもいつかは決めねばならんことであって。そしてそれが、今日なのです。

 自分はたまたま製作業に足を突っ込んだが故に、既に数十人の名前を決めてきました。
 日本の路線を眺めては苗字を決め、名前は名付けサイトなどを参考にしたり、あるいは季語を含めた名前を眺めたり…といった具合で決めてきました。
 「秋っぽい名前→みのり」とか、「春と北関東っぽさ→榛奈(榛名山)」とか、「夏っぽく独特な音→奈夏」とか、「秋っぽさと古風さ→鈴乃」とか。
 あまり印象が強すぎない、リアリティのある名前を好んでましたねー。
 とはいえ。それらは一日も悩んでおらず、結構さっくさくと決めてきました。

 だがしかし、今回ばかりはまったく毛色が違うわけで。
 そんなにあっさりさっくり決めれるもんでもないわけで。

 御大との名付け候補会議は5回以上を越え、メモ用のエクセルファイルにはかなりの数の候補が並びましたが、昨夜ついに2つに絞られました。

 あとは、どちらかを選ぶだけなんですが…。「ここまでに難しい選択肢があろうか」と。何せ、己の娘という人間一人の人生を大きく変える選択肢なんですよ。

 こういった重要かつ、絶対的な指針(こうでないとならない、みたいな)のない人生の選択肢ってのはどうやって選べばいいもんですかね、と31歳にもなりましたが延々と悩んでいる一日なのでした。

 昔の自分はどうしてたっけ、と後ろを振り向いたら「面白い方を選んできたさ!」と親指立ててた。ああ、こいつはダメだ(笑)

 現在17時。今夜中に娘の名前を決める。

 こうやって改めて文字に起こしてみると、何気に人生の中でも数えるくらいにドラマティックな夜な気もしますが、現実は寝巻でゲーム音楽聞いています。どーなんだろうねこれ。(何)

≫西の台風が関東に来ないので

 今日はトッキュウジャーを見た後、喫茶店でのんびりと執筆してました。

 いやぁ、まったく書けないの書けないの。
 一か月ぶりに「さぁやるぜ!」と言っても、そんないきなり書けるものじゃないね!
 普段走ってないのにいきなりダッシュして息切れた感じがしたので、こうして日記を書いたりなんだりで、文字を書いていくという単純な行為に体を慣らしていこうと思う次第です。

 …しっかし、このペースだと、御大が出産後に家で執筆というなんともシュールな絵になりそうだ。ひゃっほう( ゚д゚)