イカと病弱少女に向き合う土曜日日曜日

イカを見つめた土曜日の夜

2014-05-03-19-40-05_photo

 

 友人が少ない事には自負のある私ですが、唯一、未だに定期的に酒を飲む地元の友人がおり、GWということで酒を飲んできました。

 「インパクトのある店以外行く必要がない」

 という謎の拘りが友人にあるため、秋葉原集合なのに甲冑居酒屋という謎の店が定休だったので、そのまま渋谷へ。
 ハチ公前の大混雑は冬コミケにほぼ同一だった。何なんだこの人。

 人酔いしたり、狙った店がさっぱりと満席だったりでヘトヘトになった結果、ふと看板をみたらそこには「イカセンター」の文字。

 これしかない。俺らにはもうイカしか残ってない。と謎の思いに駆られて、このような店に入りました。

 結果としては、若干ふざけ気味の名前のわりには、ものすごい新鮮な魚介が食えて大変満足でした。初めて、”うねうね動くイカの足をそのまま食う”という残虐プレイを経験出来て幸せでした。

 えーと、落ちはないです。(何)

 しいていえば、帰り道で、某今野隼史さんによるパンチラ絵の俺内ランキングをつけていたら派手に電車を乗り過ごしたくらいしか変わったことはありませんでした。(何)

病弱少女に向き合う日曜日

 諸事情…というか買い物と郷愁だけの理由で、過去に3年住んだ新横浜に行っていました。

 ちょうど、「のまひゅ」も美麗版アプリ化したし…ということで、延々と写真を撮ってはアップしていました。
 原作から知ってる人にとっては、多少見あきた光景かもしれませんが、アプリから入ってきた人にとっては、比較的新鮮な絵じゃないかなぁとか思ったりしつつ。