レジェンド吉村、伝説に飽き足らず神へと近付く

神への階段

神に近づきたいと思ったことはあるかい? いや、むしろ俺が神だ!!!(何)

…という謎の妄想に囚われた訳では一切ないのですが、本屋でぷらぷらしてたら、何やら世の中には「神社検定」なるものがあるらしく。

神社検定
http://www.jinjakentei.jp/

仮にも、出雲以外の神宮はほぼ制した程度には神社好きの私ですが、あくまでも”神社の雰囲気が好き”というライトな神社好きでした。

とはいえ。「ごがつのそら。」がいつかはAndroidアプリ化するであろう昨今、神社話を書いた身としては、今更ながらにでも神社の知識を補填すべきではないか。それにより一層の含蓄ある神社話が書けるに違いありません!!

決して、「ウホッ!!試験会場が神奈川なら鶴岡八幡宮の中で受験できるとか胸熱ッ!!!」という理由で、テキストを購入した訳ではありません!!(何)

まぁ、面白資格の一種でしょうけど、何だかんだで資格試験って好きだったりするので、のんびりと勉強してしまいそうです。
「神社検定3級所持」というだけで、何か結構詳しい人っぽいよね! これで更に神社が楽しめちゃえばいいよね!! ウッヒョウ!

そして伝説へ

突然ですが、私は「伝説のノベルゲーム」を生みだした、正に生けるレジェンドである事が判明しました。

是非ともレジェンド吉村と呼んで下さい。伝説の私から溢れんばかりの後光が差し込みまくってますので崇めても結構です。(何)

伝説の証拠はこちら。

私自身、

「いつの間に伝説になったんだ!?」 
「ってか”有名”なら分かるけど、”伝説”って喜べるワードなのか!?」
「どこの長老が語り継いでいたんだ!?」

など、気付かないうちに伝説の存在になれたことに、喜びの感想で一杯です!!!

これからも生けるレジェンドとしてこの現世に伝説を刻み続けたいと思います! 何だろうこの溢れる中二病感! 最高!!(何