自分自身を支配できないものは自由ではない。 (by マッティアス=クラウディス)

 ( ゚д゚)ハッ!?

 すいません! ずっとテラリアしてました!! もう数十時間プレイし、そろそろクリアしそうです!!(うわぁ)

 ……と言うだけではあれなので、GW前半の事を書いておこう。主に己の記録用に…。 大雑把に言えば、「午前中は製作業、午後はテラリア」という日々を4回繰り返しました。(何

一日目(4/26)

 午前中はコーヒーを飲みつつ、モリモリと作業していました。
 前に書きましたが、自作品ではなく、依頼を受けた上でのシナリオを書いています。現在はプロットの段階です。

 毎回、執筆において「思いつきの良く分からない手法」を取る事の多い私ですが、今回は「ひどいプロット」を書く形を取ってみました。

 と言うのも、私は物を書いていると時折、「妄想が働いて次の場面が出来ているのだけれど、今の状況にベストな文字が書けなくて次の場面を書けない! って、悩んでいる内に浮かんだ妄想が消えていく!! 嗚呼!!」ってな時に遭遇することが多くて。

 「ならば、プロットだからこそ、”大体合ってる”、”書いてておもろい”レベルの台詞を書き、とにかく前に前に進んでいった方が己の妄想速度に追いつくんじゃないか?」という謎の方向性に帰着。
  例を挙げると、以下のようになっています。

 ※キャラクタ名は便宜上、みのり・溝口で補完(何)

みのり「ドーモ、ミゾグチ=サン。ミノリデス」
溝口「ナニヤツ!?」
みのり「オシゴト=クダサイ」
溝口「御意。オマエ、腕は立つときいた」
みのり「慈悲は無い」
溝口「イヤーッ! お前に向いた仕事があるぞ! これで敵はナムアミダブツ!」

 「何がなんだか分からない」という方は正しいリアクションです。私も良く分かりません。(何)

 要するに、上記は初めて会った人に仕事を貰うシーンなのですが、とにかくこんな凄まじい適当なノリで書いていく事で、プロットの作成速度が過去作比で5倍になりました。

 当然ながら後で清書するので、こんな酷い会話は存在しません。(笑)

 とはいえ、プロットの意義は「物語の大枠を記載し、俯瞰しやすくする」という設計書的な役割だと思っているので、極端な話、「大体こんな感じ」が出来ていれば、ストーリーラインや設定不備は十分に把握出来るもんだなぁと思いました。

 おススメは一切しませんが、こんなやり方もあるんだよ程度に思って頂ければと思う次第です。おススメは一切しませんし、誰も真似はしないと確信していますが。(何)

 なお、午前中にプロットを進めた後は、「浦安市植木まつり」に何故か行き、帰った後はひたすらテラリアしてました。(うわぁ)

二日目(4/27)

 トッキュウジャーが始まると同時に布団を跳ねのけて(誇張なし)起床する夫妻がここに。今回はウルトラマンや銀河鉄道999といった古いネタを食いこませるあたりがたまりません。

 午前中はプロット作業に打ちこみ、昼は何故か近くの焼き肉屋でランチを食べて、帰宅後はカレーを作りながら、延々とテラリアしていました。おわり。(何)

 なお、 ツイッター上でパンチラについて盛り上がっていました。最終的に、みんなの今野隼史さんのパンツ祭りが始まり、拝み倒しが止まりませんでした。(何

 

 降臨されたパンチラ絵については、辺境紳士社交場をご参照ください。(何)

三日目(4/28)

 朝に作業した後、千葉の奥地の神社に行っていました。
 みかん大福なる不思議なものを食べて、御大がやったらご満悦でした。

 帰宅後はスーパーに行き、夜はテラリアをしていました。(何)

四日目(4/29)

 朝から昼すぎまで作業。御大は不貞寝を敢行。
 そして特に何事もなく、今に至っています。

 ああ、そういえば、すさまじくスローペースで艦これをやっています。
 軽巡洋艦「名取」への愛が暴走しており、あまり進んでいません。(何)

  飯の記録が出来てないですが、後でまた再開します…。とりあえず減量は現状予定通りに進んでおりまする…。

レジェンド吉村、伝説に飽き足らず神へと近付く

神への階段

神に近づきたいと思ったことはあるかい? いや、むしろ俺が神だ!!!(何)

…という謎の妄想に囚われた訳では一切ないのですが、本屋でぷらぷらしてたら、何やら世の中には「神社検定」なるものがあるらしく。

神社検定
http://www.jinjakentei.jp/

仮にも、出雲以外の神宮はほぼ制した程度には神社好きの私ですが、あくまでも”神社の雰囲気が好き”というライトな神社好きでした。

とはいえ。「ごがつのそら。」がいつかはAndroidアプリ化するであろう昨今、神社話を書いた身としては、今更ながらにでも神社の知識を補填すべきではないか。それにより一層の含蓄ある神社話が書けるに違いありません!!

決して、「ウホッ!!試験会場が神奈川なら鶴岡八幡宮の中で受験できるとか胸熱ッ!!!」という理由で、テキストを購入した訳ではありません!!(何)

まぁ、面白資格の一種でしょうけど、何だかんだで資格試験って好きだったりするので、のんびりと勉強してしまいそうです。
「神社検定3級所持」というだけで、何か結構詳しい人っぽいよね! これで更に神社が楽しめちゃえばいいよね!! ウッヒョウ!

そして伝説へ

突然ですが、私は「伝説のノベルゲーム」を生みだした、正に生けるレジェンドである事が判明しました。

是非ともレジェンド吉村と呼んで下さい。伝説の私から溢れんばかりの後光が差し込みまくってますので崇めても結構です。(何)

伝説の証拠はこちら。

私自身、

「いつの間に伝説になったんだ!?」 
「ってか”有名”なら分かるけど、”伝説”って喜べるワードなのか!?」
「どこの長老が語り継いでいたんだ!?」

など、気付かないうちに伝説の存在になれたことに、喜びの感想で一杯です!!!

これからも生けるレジェンドとしてこの現世に伝説を刻み続けたいと思います! 何だろうこの溢れる中二病感! 最高!!(何

腐敗は、憲法が保障する自由に付随するもっとも確かな症状である。(エドワード・ギボン)

本日の重要な更新はこちらの「のまひゅAndroid美麗版アプリ化」です。

なので、他の日常をゆるゆると。

今日は休日と言う事ですが7時台に起床し、昨日夜にし忘れていたGW明け後の旅行での宿予約してました。
JRの「びゅう」で予約してるんですが、前日は「満室でしたドンマイ」と言われて日時を改めての再チャレンジなのです。吉村の本気を見るのです!
(とはいえ、この「Web上で予約してもすぐ決まらず、後ほどになって”やっぱ宿取れんかった”って言われる」っていう仕組みは、他旅行サイトに比べると不便さ半端ないなぁと思う今日この頃)

まぁ、それはそれとして。

その後、電車に乗り、船橋の「ピーターパン」というパン屋にいってました。
ただのパン屋なんですが、やったらめったらテレビに紹介されるお店らしく。今回も先週にテレビ放映後だったようで混雑がすごかったです。
とはいえ、自分ももう3度目の来訪だったりしまして。その人気にたがわない美味しさもあったりするので、こうしてわざわざ足を運んでしまっています。

地域が地域なのでアレですが、近場の方は一回行ってみるといいかもですよ。パン屋は総じていいもんだよね。

そして、帰宅後は。

ワイは愚かだ!!! 愚かだよ!!!!
でも楽しいんだよ!! どうすればいいんだよ!!!(何