初めてのダブルクロスなTRPGセッションを経験してきました。

メンバーは、花鳥風月さん(GM)、今野隼史さん、神無宇宙さん、智蔵さん、risouさん、私の合計6名。
少し前に、ゆきつぶ公開日に実施された既婚者飲み会にて、
「ダブルクロスやってみたいですね」
と話題が出たら、花鳥風月さんがあっさりと
「じゃあGMやるよ」
と言い出したらとんとん拍子で今日に至りました。

ダブルクロスってのはTRPGで「現代を舞台に超能力者がガッツリ戦う中2病満載」なゲームです。
「静まれ…俺の右手…ッ!!」ってのをナチュラルにやってしまう感じ。
ルール的には以前にやった駅前魔法学園ににています。

んで、自分のキャラクターですが、中2病ということでスタンダード設定である記憶喪失キャラをセレクト。

あと、
「服を着ることに恐怖を感じるため可能な限り全裸」
「ビジュアルは竹野内豊」
「武器は能力で出現させたバイク。必殺技は、火炎に包まれた全裸バイクで敵に突っ込む」
という、全裸以外は真っ当なキャラクター設定。(と言ったら周囲から全否定されました)

名前は「那珂湊 ブリ(なかみなと ぶり)」
コードネームは「裸の大将 ”ネイキッドエース”」

そして物語は五年前の沈没船から始まり、その相棒が悪役だったのですが、
「思い出せるかどうか」の判定でまさかのダイスが「1(最低値)」。

己の記憶喪失の原因や過去の相棒の記憶を一切思いだせないままに、「こいつ誰だろう」と、一切相手を思い出せないままに全裸バイクで轢き潰すという大変酷いシナリオになってしまいました☆彡

エンディングでも思いだす事無く、ただ一つの仕事を(全裸で)こなしただけで終わりました★
なんか、すいませんでした★(何)

うーん。何か以前にやった、今野GM駅前魔法学園で使用した「婿養子 役所広司」のような「駄目中年」キャラテイストになってしまったのはちょっと反省点かなぁ。
今回は「全裸だけどまとも」というギャップ萌え路線だったのですが、いざストーリーが始まってくると、

 ・上司のキャラクターを高速のセグウェイで追いかける
 ・隙あらばrootsを飲む(竹之内なので)

 ・能力で執事服を作って上司の執事と化す
 ・戦闘突入と同時に全裸(股間にバックラー)

といったネタをついつい挟んでしまい、結果的に元々の路線が遠くなっていってしまいました。何なんだろうね。不思議だね。プレイヤーのせいじゃないよね。

今度やるならば、本当に真面目~な美少女キャラクターでもいいのかもしれませんが、いざやってみた時に自分が面白いかは未知数。
何か個性を出したいと思うと、ついぱっと見のビジュアルに走ってしまうのだなぁ。

…まぁ、何はともあれ。
初めての経験と言う事で楽しくプレイさせて頂きました。
皆様には大変に感謝感謝でございます。

その後、鍋を囲む事に。

「鍋に豚肉を投下する今野隼史先生」
「それを貪り食う我々」

という大変に面白い図がそこにありました。なんだこれ。