巨大なカエルが東京駅で蠢いていた。

かれこれ、ここ1年強と御大が狂信的に崇めている、けろたん様こと、”かえるのピクルス”。
東京駅にて特別出展しており、今回初めてでの着ぐるみでの登場…もとい、現世での降臨をなされるとのことで、我々信者ははるばる遠くから馳せ参じました。

15時の降臨に向け、昼飯を沖縄料理屋で食べる。
油ぎっしりソーキ丼おいしいです!! ハイカロリー万歳です!!!(死
時間が途中でなくなってきたので急ぎで胃に入れたけど、実は15時半開始だったようで無駄に焦ってみたりするエピソードも少々。

その後、無事整理券を6番で取得。ご降臨を待つ。

しばらくして、人ごみのなかから現れる緑。すさまじい違和感。
そのお姿、後頭部の通風孔、その巨大さ。大変すばらしゅうございました。

姿については、この記事の下の所へ大量に写真を貼り付けておきます。

そして、しばらくすれば順番が。
147cmの御大を巨大なけろたん様のとこに置き、存分に撮影。
この前に買ったチェキという、その場で写真が吐き出せるカメラで撮れたので大変満足にございました。
いい。この小さい嫁と巨大なカエルの異様なまでの差異。いい…。(何)

そんな具合で、けろたん様を崇めた一日でした。
家に帰ればカエルが十数匹。もう部屋にカエルを置く場所がない。(何)

若い女性2人に囲まれ力ずくで抜かれたの

歯をね!!!(鬱)

右上の親知らずを急きょ抜くことになりました。
当初は削る方向だったんですが、下の親知らずが正常に生えてない事もあり、まともに噛めてない=歯として機能してない という話で。

麻酔が効いているとはいえ、歯をパワフルに抜き取るってのは生物的に恐怖感半端ないね!
なんか感触的に、ゴリゴリっていうよりは、ペンチで歯をつぶされてるような感触。
歯が少し密度が薄くなって、ペンチでみしみしと潰されていくような感触でした。
実際にはそんなことはなく、すっぽりと抜けたんですがね。

何故か、「持って帰ります?」と言われたんで、「はい」とイケメンボイスで答えたら、謎の歯の形をしたプラスチックケースに包まれて歯を受け取りました。
うわぁ、いらん。(何)

来週はクリーニング作業をするそうで、ようやっと終わりが見えてきた歯医者の日々。
やっぱりトラウマを克服することはできそうにありません★(鬱