昼の陽光を浴びて寝続けるアザラシのように生きていきたい

正月休みの最終日。
青春18きっぷが余っていたので、元が取れる&日帰り出来る場所…ということで、初めての鴨川にいってきました。

(草津とか渋川とかの群馬山奥ってのもアリでしたが、それは次回持ち越しかなぁ。やっぱし泊まりたいし)

朝早めに起床し、おにぎりをモグモグしながら電車へ。

蘇我駅を抜けて、外房線の最終駅、安房鴨川駅まで延々と2時間。
今日はやたら寒く、車内が温まる前に駅につく→ドアくぱぁ→寒い→ドア閉じる の繰り返しで緩い拷問でした。ガタブル。

安房鴨川につき、チョコバナナドリンクという意味不明ホット飲料を半分飲んで涙目になる程度のイベントをこなしつつ、シャトルバスで鴨川シーワールドへ。

どーん。

何気に関東圏の水族館は相当行き尽している自分。
残りはここと、品川とスカイツリー下しかないかもしれん。

何はともあれ、チケットを購入。入場券2800円は正直割高感は否めない。
今回はランチバイキングがセットでついてくる券を購入。

入ればこの景色。目の前が海というのは、それだけで素敵なロケーションだと思うのです。
江ノ島水族館もこんな感じですが、やっぱりいいもんだ。

ぶらぶらと川魚(珍しい)を見たりしてたら、イルカショーらしいので行ってみる。

ああ、イルカショーの脇で波の音が聞こえる。ええのう…。

混み合う前にランチバイキングへ。
ホテルと直結しているらしく、それっぽい雰囲気でいい感じです。

メニュー自体は値段相応…というか牛肉が無いですが、なかなか美味しかったです。ふへへ。

外に出ればこの景色。アシカが餌を食ってました。
我ながら、なかなかいい写真である。

その横でのアザラシの光景。

アザラシかわいいよアザラシ。

実のところ、吉村さんは相当のアザラシラバーだったりする。
水族館に行くと着実にアザラシの所で延々と眺めている。
放っておくと30分とか延々と眺められる。御大に殴られるまでは眺めているレベルだったりする。

だってさ、あの丸っこい物体が、ぬぼーーっと泳ぐんですよ。
あの映像は半端ない癒しがあると思うんですよ。堪らんのですよ。

と言う事で、今回もアザラシを延々と眺めてました。
オッサンみたいなイビキをかくアザラシがいて実に笑えた。

その後、シャチのショーで盛大に水をぶっかけられる人々を眺めたり。

海をのんびり眺めていたら、陽が落ち始めてきたので撤収。

正月最後の休みとしては、なかなかの充実度でした。
少なからず、SkyrimやL4D2で一日が潰れるよりはいいよね!(何)

帰りの電車も当然、延々と外房線を2時間乗り続ける訳で、いい具合に尻が痛みますが、こういうのもたまにいいんじゃないかと思うのです まる。