お仕事の募集を始めてみました。

過去のFlashブームで鳴らした俺達吉村部隊は、
メイド服を着せられハムも薫製したが、御大に捕獲され、リア充生活にもぐった。
しかし、地下でくすぶっているような俺達じゃあない。
筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし、
巨大なシナリオを粉砕する、俺達、特攻野郎吉村チーム!

と言うわけでは一切ありませんが(何)、
「About」のページにて「金次第でゲロ甘感動シナリオからエロス&バイオレンスまで書いてやるぜ」という一文を追加しました。

金次第です。無料ではありません。ワタクシ、そんなにお安くなくてよ!
まぁ、きっとアレです。妻が不治の病に冒されており、金が必要なんです。
あるいは私のリアル不治の病(やまいだれに寺)の治療費です。(何)

それは冗談として、正直なところを言えば。
「一回やってみたかった」という物凄いシンプルな理由だったりします。
今まで”作者:自分”といった、己のやりたい放題なモノばかりを手掛けてきました。
しかしながら、一回は雇われて、”相手の要望に沿えながら書く”ってのも面白いかなぁと思いまして。
新作もいろんな理由で頓挫してしまった事もあるし、Goを出すにはいい頃合いかなと。
んで、やるからにはお金のかかった、本格的な形でやってみたいな、と。

極一部の方は、「今更かよ!」といった感想を持たれるかもしれません。
これまでの間で、似たようなお話を持ちかけられては断ってきてしまいました。その節はスイマセンでした。
あの頃は己の作品を作るのが楽しくて仕方なかったのでゴワス…。

まぁ、何はともあれ。
お仕事として受けた以上は、それなりのアウトプットを出します。現実的な範囲で納期も守ります。
そんな訳ですので、もしシナリオライターとしてオファーを出そうという思いがちらっとあれば、ご相談くださいな。
短編・長編どちらでもOKですし、ノベル形式に拘らなくてもOKです。

さてさて、どうなる事やら。

あ、多分無いとは思いますが、もしオファーが複数となった場合は納期や新着順などを見て調整が入ると思います…が、まぁ大丈夫だと思います。