メダルを投じ軍事に興じた冬の日曜日

月曜日になっちゃってるけど、昨日のことをつらつらと書いておく。

起床後、土曜夜のカレーを食べつつ、さてどうするかと迷った結果。
数駅先のラウンドワンにて、メダルが1000円で500枚との情報が。

一般的に交換レートが1000円で100枚程度なので、この枚数のクレイジーさは相当なものです。
ピクミンに精神をやられてきたし、たまにメダルをひたすら投入し続けるんもよかろうということで、出発。

南砂町という地下駅は地上に出るとすぐ公園なのでさわやか。
イチョウが綺麗に散っているなぁ…(しみじみ)

image

というわけで、まさかの二夜連続ゲームセンター話である。
普段はこんなにいかないんだけどね。不思議不思議。

ラウンドワンへ到着した我々は、若干のタバコ臭さにしょんぼりしつつ、クイズゲームへ。
「answer×answer」という、早押し系がある珍しいゲームです。
昨日のマジックアカデミーよりも個人的には楽しい。
だがしかし、置いてあるゲームセンターの数が非常に少なくなっているのか、対人戦をしようにも相手がいないという切なさ。
なので、御大とガチバトル。
知識量は自分が上ですが、直観と決断力(まずは押してから考えようという男気)が試される問題は御大が上なのでなかなかにいい勝負でした。

んで、次へ。

image

グルーヴコースター、という新しい音ゲーがあったので試しにプレイ。
実際の動画等を見ていただくといいのですが、画面がぐーるぐる回転するでござる。

自分は音感・リズム感が滅亡してるので完全な目押しなのですが、元吹奏楽部の御大はぺっちぺっち楽しそうに叩いていました。
御大的に好評です、このゲーム。曲数がもーちょいあればなぁ、という具合。

さてさて。

image

今日のメインであるメダルゲーム。1000円で500枚。
御大曰く、「ただ無心でメダルを投じるのが楽しい」とのことで定期的にやっています。
概ねの機種はだいたいプレイ済みだったので、やったことのないものへ。

というわけでポケモン。
中学生の頃、赤と緑時代に150匹集めて以降の歴史が止まってるので、出てくるポケモンの種類がなかなかに謎ですが、ピカチュウ可愛いです。
(赤緑時代はもっとプヨプヨしたスタイルだったのになぁ)

ミニゲームとジャックポットチャンスが見れたので満足。
小さい子向けという所もあってか、ローリクスク・ローリターンな感じでした。

さて次へ。

image

フォーチュントリニティ2という機種。
http://www.konami.jp/products/am_fortune_trinity2/

前作はやったのですが(そして大量のメダルを食われたのですが)、新しくなってたのでやってみました。

基本的な我々のスタイルは「買ったメダルを浪費したら終わり」でして。
一般的な、「増やしてメダルを預けてまた次回」というのはなかったので、このようなハイリスク・ハイリターン系ならば早々と終るかもしれんなーと思いながらメダルを投じていました。

今時のはメダル以外にボールなんてのも場にあったりして、それをじわじわと落としていくってのもあり、地味な楽しさがありますです。

じわじわとメダルを消費したり、小さい勝ちを得ていたところ、7のリーチが。
当たらんだろうと確信してたら、まさかの大当たり。
よくわかりませんが、ガッポガッポもらえまっせルートに突入したらしいです。

image

気づけばこの有様だよ!(何)

とにかく、「当たりやすくなる」うえに、「配当が5倍以上」みたいな状態が続いてしまっており。
3種類のジャックポットチャンスがすべてヘッポコな結果に終わったにも関わらず、あまりにメダルが吐き出されて機械がエラー画面になり店員を呼んだという新鮮な経験でした。
(あ、個人的にこのジャックポットの青色については、ボールが入るまでに長すぎてドキドキ感が続きません。「もういいから早くどっか入れ」という気分に)

そんなわけで、まったく消費しきれないのでメダルを預けて撤収することにしました。
また近いうちにきては、メダルを投じてるかもしれませんのう。

image

うわぁ、倍以上になってるナリィ・・・・。

 
なお、帰宅後はまたもやピクミン3のミッションモードで脳を痛めつけてました。(何)
これやると偏頭痛が加速するのは何なんだろうね。仕事でもこんなに頭使わないよ!(何)

あ、AoE2冬の陣については、次の記事で。